Flask by Raspi

現在、学寮の電動自転車貸出簿のシステム化に

取り組んでいる私であるが、Webサーバーの意味も

まともに分からなかった人間なので、とりあえず

形だけでもWebServerを作ってみようと

RaspberryPiをいじってみた。

 

Raspberry PiにFlaskをインストールする | LightHouseLab



上記サイトを参考に進めたものの中で初心者の

私が戸惑ったところだけ解説していくことにする。

 

①PythonCodeどこに何で作るん?

私の場合、/homeに新規フォルダを作成し、Flaskと名付けた。

そしてMenu→Programming→ThonnyPythonIDEの順に選択し

以下Codeを入手してFlaskFolderに保存した。

from flask import Flask 
app = Flask( __name__ )  
@app.route('/') def hello_world():    
   return "Hello World"       
if __name__ == '__main__':     
   app.run(host='0.0.0.0', port=5000, debug=True) 


②ブラウザのアドレスは?

結論:ラズパイのIPアドレスを入力する必要がある。

http://IP:5000

IPの部分はターミナルから

$ ip a

と入力すれば inet に続いてアドレスが表示されるので

最後の /×× より前の数字をIPの部分に入れよう。


Wi-fiはRaspberryPi,ブラウザ用デバイスともに

同じWi-fiルーターに繋ぐべし


f:id:massiro-myaon:20180505114326j:plain